冠婚葬祭のマナーをまとめました。成人式や急な葬儀、結婚式に参加することになり、焦りを感じている方は私のサイトで基本知識を身につけてから参加してはいかがでしょう?

menu

冠婚葬祭マナー情報

結婚式で二次会だけ出席する時、ご祝儀は包むべきか否か

結婚式で二次会だけ出席する時、ご祝儀を包むべきかどうか…

悩んだことのある方も、多いのではないでしょうか。

 

披露宴と二次会の両方に出席する場合なら、披露宴でご祝儀を渡しますよね。

でも、二次会だけの参加の場合、受付で会費を払うのみ。

せっかくお祝いに来ているのに、ご祝儀を包まなくて良いの?と感じてしまいますが…

そんな時、会費とは別にご祝儀を持参しても良いものでしょうか。

スポンサードリンク

二次会にご祝儀は不要、でも…

結論から言えば、結婚式の二次会だけに出席する場合、ご祝儀は必要ありません。

会費の中に、お祝い金も含まれているという考えで良いのです。

 

しかし、場合によっては、二次会だけの参加でもご祝儀を渡す場面も出てきます。

披露宴にも招待されたけど、出席できなくて二次会だけになってしまった…というような場合には、せめてご祝儀を渡したいと思いますよね。

また、新郎新婦との関係上、ぜひお祝いしたいという場合など、ご祝儀を持参しても問題ではありません。

二次会 ご祝儀 画像

ただ、二次会だけの参加で、ご祝儀を持参する人はまれであるのも事実です。

そのため、少し注意したいポイントがあるので、覚えておいてくださいね。

スポンサードリンク

二次会で渡すご祝儀は金額を控えめに

披露宴では、もらったご祝儀に対して、料理や引き出物が内祝いの代わりになりますよね。

でも、二次会だけの参加の場合、飲食代は会費として払っています。

その上に、更にご祝儀を包むのですから、新郎新婦としては恐縮してしまうかもしれません。

そういったことも配慮して、二次会でご祝儀を渡す場合は、金額を控えめにしましょう。

 

会場で目立つことのないように、ご祝儀袋もあまり派手なものは避けることをおすすめします。

お祝いの気持ちは、相手にとっても嬉しいものです。

かえって負担にならないように、十分配慮してくださいね。

 

新郎新婦に直接渡すことは避ける

もうひとつ大事なことは、新郎新婦にご祝儀を直接渡さないということ。

二次会の場で、新郎新婦のところへご祝儀を持って行ったら目立ちますよね。

受け取ってもらえたとしても、ご祝儀袋を置く場所もないので、相手は困ってしまいます。

 

二次会にご祝儀を持参するなら、受付で会費を払う時に、係の人にそっと渡すようにしましょう。

あるいは、幹事が誰か分かるようなら、その方に渡しても良いでしょう。

 

戸惑われることもあるかもしれませんが、そんな時はなぜご祝儀を持参したのか、受け取ってもらいたい理由をきちんと説明するようにしてくださいね。

強引に押し付けるようなことは、迷惑になるので良くありません。

真摯に話せば、相手も理解して受け取ってくれると思いますので、落ち着いて説明しましょう。

二次会 ご祝儀 画像

結婚式で、二次会だけに出席する時のご祝儀についてお伝えしました。

基本的には、二次会ではご祝儀は必要ありませんが、持参してはいけないということもありません。

ただし、ご祝儀を包む場合は目立たないよう、また相手の負担にならないように、配慮を忘れないでくださいね。

スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2019年7月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031