冠婚葬祭のマナーをまとめました。成人式や急な葬儀、結婚式に参加することになり、焦りを感じている方は私のサイトで基本知識を身につけてから参加してはいかがでしょう?

menu

冠婚葬祭マナー情報

成人式のお祝いの相場は?渡すタイミングはいつが良い?

成人式のお祝いって、相場はいくらぐらいなのでしょうか。

また、渡すタイミングなども、いつが良いのか分からなくて迷いませんか?

 

貰う立場でいる間は、ただ嬉しいだけのお祝いですが、贈る立場になってみると、いろいろと分からないことが多くて悩むものです。

成人式は一生に一度のことですから、きちんとお祝いしてあげたいものですよね。

気持ちが大事とも言いますが、ここはやはり、相場を知って参考にするのが一番でしょう。

 

というわけで、成人式のお祝いの一般的な相場について調べてみました。

お祝いを渡す時のマナーや、タイミングについてもお伝えします。

スポンサードリンク

成人式のお祝いの相場はいくら?

成人式のお祝いですが、贈る相手との関係によって金額が違ってきます。

一般的な相場は、以下の通り。

 

・親から子へ贈る場合:1万円~5万円

・祖父母から孫へ贈る場合:1万円~10万円

・叔父・叔母から甥・姪へ贈る場合:1万円~3万円

・兄弟姉妹へ贈る場合:1万円~3万円

・知人や友人の子供へ贈る場合:5千円~1万円

 

いかがですか?

金額にかなり開きがありますが、成人式の場合には、スーツや時計、バッグなど、高価なプレゼントをお祝いとして贈るケースも多くなります。

そういった場合には、お祝い金を控えめにして、プレゼントにまわすという考え方もありますよ。

成人式 お祝い 画像

なお、兄弟姉妹では、成人式のお祝いは贈らないことのほうが多いのですが、兄や姉の立場から贈るケースは考えられます。

年が離れていて、弟や妹が成人する時にすでに就業している場合には、お祝いを贈ったほうが良いでしょう。

自分は貰っていないので、少し不公平ではありますが、年上の立場として、弟や妹の成人を祝ってあげたいものですね。

スポンサードリンク

成人式のお祝いはいつ渡す?

さて、お祝いを渡すタイミングですが、これは成人式の当日、もしくは前日までに渡すようにしましょう。

当日、直接会って渡すのが一番ですが、難しいようであれば前もって渡しておくか、郵送します。

 

成人式当日は、準備で何かと忙しいもの。

郵送の場合は、前日までに届くようにしてくださいね。

また、なかなか会えない親戚の子供には、お正月に集まった時などに渡しておいても良いですよ。

 

お祝いは祝儀袋に入れて!

家族に渡す場合でも、お祝いはきちんとご祝儀袋に入れて渡したいものですね。

成人式は、大人になったことを祝う大切な儀式ですから、お手本を見せるという意味でも、マナーを守ってお祝いしましょう。

 

成人式のお祝いには、紅白蝶結びの水引きのご祝儀袋を使います。

表書きは「御祝」「御成人」「祝御成人」「御成人御祝」など。

成人式 お祝い 画像

ご祝儀袋に入っていると、貰うほうも気持ちが改まり、成人したという実感がわくでしょう。

喜びや有難みも一層増すというものですから、面倒がらずに、お祝いはご祝儀袋に入れて渡すようにしてくださいね。

 

成人式のお祝いは、贈る立場にとっても感慨の大きいものです。

ここに示した金額は、あくまで一般的な相場ですから、素直なお祝いの気持ちを包んであげると良いですよ。

また、渡すタイミングやマナーについても配慮して、人生の先輩として恥ずかしくないよう心がけてくださいね。

スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2019年3月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031