冠婚葬祭のマナーをまとめました。成人式や急な葬儀、結婚式に参加することになり、焦りを感じている方は私のサイトで基本知識を身につけてから参加してはいかがでしょう?

menu

冠婚葬祭マナー情報

成人式のお祝いに言葉も添えたい!気のきいたメッセージって?

成人式のお祝い、お金や品物だけでは味気ないので、何か言葉を添えたいと考えているあなた。

せっかく人生の先輩としてお祝いをするのですから、言葉もしっかり選びたいところです。

気のきいたメッセージで、ビシッとキメたらカッコいいと思いませんか?

 

しかし、そう思えば思うほど、なかなかセンスの良い言葉が思い浮かばなかったりしますよね。

成人式にふさわしく、お祝いの気持ちの伝わる言葉。

カッコよくて印象に残る、相手にとって忘れられない一言を残したい…。

 

そんなあなたのために、成人式に贈りたい素敵な言葉を紹介します。

スポンサードリンク

まずはお祝いの気持ちを伝える

どんな立場であれ、成人式に贈るのですから、まずお祝いの気持ちを伝えなければなりません。

成人の日を祝う言葉としては、シンプルに

「成人の日、おめでとう」

「新成人おめでとうございます」

などがありますが、一言付け加えるなら、

「いよいよ大人の仲間入りですね」

「大人の世界へようこそ」

「新しい門出を祝して乾杯!」

といった感じで、これからの未来を祝福しましょう。

 

これまでを振り返る

成人のお祝いを贈るあなたは、相手と近しい存在ですよね。

そんなあなただからこそ言える、相手のこれまでを振り返る言葉を付け加えると、感動もひとしおですよ。

成人式 お祝い 画像

たとえば親の立場からなら、

「あなたの成長を見守って、感動一杯の20年でした」

「あなたが生まれた日、握りしめた小さな手を見ながら、これから歩むであろう人生を思い浮かべたものでした」

など、親にしか言えない言葉を添えたいものです。

 

また、祖父母や兄弟から贈る言葉なら、

「お父さんやお母さんへの感謝の気持ちを忘れずに」

と、両親への配慮を含めておくのも良いですね。

スポンサードリンク

これからの期待をこめて

最後に、相手のこれからに期待をかける言葉でしめましょう。

相手の幸せや飛躍を願う言葉、叱咤激励する言葉なども良いですよ。

いくつか例を挙げてみましょう。

 

「あなたの人生が良い出会いに恵まれますよう祈っています」

「感謝の気持ちと愛することを忘れずに、これからの人生を歩んでください」

「毎日元気でいてくれること、幸せに満ちた人生であることを祈っています」

「持ち前の明るさを武器に、人生を切り拓いていくことと信じています」

「自分らしさを大切にして、夢に向かって進んでください」

「素直な気持ちを忘れずに、誰からも愛される大人になってください」

 

いかがですか?

ちょっとウルッとくるような言葉が、たくさんありますよね。

成人式 お祝い 画像

このまま終わっても良いですが、兄や姉の立場からかけるお祝いの言葉なら、

「今度一緒にお酒でも飲みましょう」

と、添えておくのも良いですよ。

成人したという実感につながって、相手にとっても嬉しい言葉ではないかと思います。

 

成人式でのお祝いの言葉、いろいろと例を挙げてきましたが、参考になったでしょうか。

あなたらしい成人式のメッセージ作りのために、あえて一続きの文例ではなく、三段階に分けて紹介しました。

もちろん、これはひとつのパターンですから、この通りにする必要もありません。

あくまで参考にしていただいて、お祝いの気持ちの伝わる言葉を、あなたなりに考えてみてくださいね。

スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2019年5月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031