冠婚葬祭のマナーをまとめました。成人式や急な葬儀、結婚式に参加することになり、焦りを感じている方は私のサイトで基本知識を身につけてから参加してはいかがでしょう?

menu

冠婚葬祭マナー情報

結婚式当日にプレゼントするなら渡すタイミングはいつが良い?

結婚式当日に、新郎新婦にプレゼントをしたいなら、渡すタイミングっていつが良いのでしょうか。

「サプライズで喜ばせたい!」

「遠方でなかなか会えないので、結婚式当日くらいしか直接渡すタイミングがない…」

など、プレゼントを渡したい理由は様々。

 

でも、結婚式の当日って新郎新婦は忙しいので、渡すタイミングも難しいですよね。

きちんと段取りを考えておかないと、いつ渡したら良いのかと迷っているうちに、披露宴が終わってしまった…なんてことにもなりかねません。

 

せっかくのプレゼント、スムーズに渡して新郎新婦に喜んでもらえるように、ベストな「渡すタイミング」を考えてみました。

スポンサードリンク

本来は「新居に送る」がベター。

いきなり身も蓋もない結論ですが、新郎新婦にプレゼントをしたいなら、結婚式の日に渡すより「新居に送る」ほうがスマートなんです。

荷物にもなりませんし、慌ただしい結婚式当日に、新郎新婦の時間を取らせなくても済みますからね。

結婚式 プレゼント 画像

とは言え、プレゼントってやっぱり直接渡したいもの。

持って帰るのが大変なほど大きなものでもなければ、結婚式当日に渡したからと言って、マナー違反にはならないでしょう。

 

そこで大事なのは、やはり渡すタイミングです。

新郎新婦の迷惑にならない、上手にプレゼントを渡すためのポイントを押さえておきましょう。

 

結婚式の前と後、プレゼントを渡す時の注意点

結婚式当日にプレゼントを渡すタイミングは、大きく分けて3つ。

式の前か披露宴の間、もしくは披露宴が終わって、お見送りも済ませた後です。

 

式の前は準備で慌ただしいので、式場のスタッフや親戚の方に先に確認することをおすすめします。

その上で、大丈夫そうなら控え室を訪ねてみましょう。

結婚式 プレゼント 画像

披露宴が終わった後は、新郎新婦も緊張が解けてホッとしていますから、声をかけやすいタイミングです。

ただし、ほかにも新郎新婦と話したい人や、写真を撮りたい人が残っていたりしますから、あまり時間はかけられません。

一通りお見送りが終わった後に、頃合いを見計らって、素早くプレゼントを渡すようにしてくださいね。

スポンサードリンク

披露宴の最中に、サプライズ!

さて、最後に「披露宴の間に渡す」場合です。

スピーチや歌を頼まれているようなら、その中で演出の一つとして盛り込んでも良いでしょう。

「実は今日、お祝いのプレゼントを持ってきました」

なんて言って手渡しすれば、サプライズになって感動的です。

新郎新婦も、きっと喜んでくれることでしょう。

 

もし、スピーチなどを頼まれていなくても、司会の方にお願いをして、プレゼントを渡すタイミングを作ってもらうという方法もありますよ。

プログラムに余裕があれば、サプライズ演出の一つとして盛り込んでくれることでしょう。

でも、段取りがあるのですから、無理強いはしないようにしてくださいね。

結婚式 プレゼント 画像

結婚式当日、新郎新婦にプレゼントを渡すタイミングについてまとめてみました。

あらかじめ、いつ渡すのかを決めておき、当日になって慌てないようにしてくださいね。

プレゼントも大事ですが、新郎新婦の迷惑にならないように気をつけましょう。

結婚式の思い出に残る、素敵なプレゼントになると良いですね!

スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2018年12月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31