冠婚葬祭のマナーをまとめました。成人式や急な葬儀、結婚式に参加することになり、焦りを感じている方は私のサイトで基本知識を身につけてから参加してはいかがでしょう?

menu

冠婚葬祭マナー情報

結婚式にスーツで行きたい!女性もOKな色やスタイル

結婚式に、女性がスーツを着ていっても良いのでしょうか?

基本的には、結婚式の女性の服装は、ドレスが多いですよね。

これは、披露宴に華を添えるという意味もあるため、特に若い女性の場合、華やかなワンピースドレスが主流となっているんです。

 

でも、もちろんスーツで行ってはいけないということはありません。

色やスタイルをきちんと選べば、女性でもかっこいいスーツ姿で、結婚式に参列できますよ!

 

結婚式にOKなスーツって?

ドレスに比べると、どうしても華やかさに欠けてしまうスーツスタイル。

特に、女性が黒のパンツスーツを着ていると、喪服のように見えるため結婚式にはふさわしくありません。

黒ではなくても、普通のビジネススーツでは、仕事着のまま来ているような印象を与えてしまうので要注意です。

 

結婚式にスーツで行くなら、光沢感のある素材のもので高級感を出しましょう。

また、色もパステル系の明るめのものを選ぶと、お祝いの場にふさわしい雰囲気が出せますよ!

ただし、白はもちろん、薄いベージュなど光の加減によって白に見えてしまう色は、結婚式ではNG。

ほかに、上下で色が分かれているスタイルのものも、結婚式ではマナー違反になるので気をつけましょう。

スポンサードリンク

インナーやアクセサリーで華やかさをプラス!

更に、インナーやアクセサリーに工夫をすると、華やかに着こなすことができるのでオススメ。

光沢感のあるフリルのブラウスをのぞかせて、女性らしい装いに仕上げましょう。

大人っぽいイメージにしたい場合は、ラメの入っているカットソーなどを合わせても、綺麗に見えますよ。

結婚式 女性 画像

あとはアクセサリーをプラスして、できれば胸元にコサージュなどを飾ると良いでしょう。

これで、ドレスの隣に並んでも遜色のない、華やかな結婚式のスーツスタイルが完成ですね!

スポンサードリンク

親族はスーツは避けるべし!

ここまで、結婚式でもOKな女性のスーツスタイルについて紹介してきましたが、立場や状況によっては、スーツでの出席がふさわしくない場合もあります。

 

スーツは、略礼装にあたります。

そのため、女性が親族として結婚式に出席する場合には、スーツは避けたほうが良いでしょう。

また、親族ではなくても、帝国ホテルなど格式の高い式場での結婚式では、スーツ姿は浮いてしまうかもしれません。

 

結婚式では、どういう立場で出席するのかということや、周りの出席者とのバランスも大事になってきます。

状況を見て、その場にふさわしい服装を選択しましょう。

 

結婚式はフォーマルな場ですから、きちんとした服装であること、華やかな装いであることが求められます。

女性がスーツで出席したい場合には、そこのところを意識して、華やかさをプラスすることを心がけましょう。

また、立場や状況を配慮することも、忘れないようにしてくださいね!

スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2019年5月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031