冠婚葬祭のマナーをまとめました。成人式や急な葬儀、結婚式に参加することになり、焦りを感じている方は私のサイトで基本知識を身につけてから参加してはいかがでしょう?

menu

冠婚葬祭マナー情報

冬の結婚式にファーボレロはNG?知っておきたい服装マナー

冬の結婚式、寒いからファーボレロで防寒!…って、実はNGだって知ってましたか?

 

寒い冬、結婚式の服装には頭を悩ませますよね。

暖かい格好で行きたい気持ちは、分かります。

シルクのボレロじゃ寒いかもって、不安になります。

 

でもね、ボレロに限らず、ファーは結婚式ではマナー違反にあたります。

最近では、気にしないという人も多いのですが…

結婚式には、いろいろな人が出席します。

新郎新婦だけでなく、ご両親や、親族に対する配慮も大切。

マナーを守った服装で、みんなが気持ちよく過ごせる場にしたいものですよね。

スポンサードリンク

どうしてファーはNGなのか?

結婚式にファーがNG。

でも、どうして?って思いますよね。

ファーがダメな理由としては、まず第一に「殺生をイメージさせるから」ということがあります。

動物の毛を使っているからですね。

結婚式という、おめでたい席にはふさわしくないということ。

バッグや靴に革製品を避けるのと、同じ理由です。

 

ほかに、毛が飛んで食事の皿に入ったり、ほかの人の衣装に付いてしまうことを避けるためという理由もあります。

結婚式では、皆さん装いをこらして出席します。

せっかくの衣装にファーの毛が付いてしまったら、良い気持ちはしませんよね。

それに、披露宴ではゆっくり食事をしながら過ごすもの。

食事の場のマナーとしても、ファーがふさわしくないのは納得ではないでしょうか。

スポンサードリンク

寒い冬の結婚式、防寒コーデは?

ファーボレロがダメなら、防寒コーデはどうしよう!と、お困りのあなた。

心配しなくても、披露宴会場って相当暖かいので、大丈夫です。

だって、花嫁さんだって肩を出してたりするでしょう?(笑)

それでも寒くないように、空調には気を遣っているはずですから、披露宴での防寒コーデは必要ないんですよ。

ボレロを着るなら、シフォンやシルクなど、結婚式にふさわしい光沢感のある素材を選びましょう。

結婚式 ボレロ 画像

披露宴会場は良いとして、会場に着くまでは防寒対策が必要ですよ。

ドレスに合わせるなら、フォーマルコートがベストです。

まあ、会場に着けば脱いでしまうので、そこまでフォーマルを意識しなくてもOKですが…

さすがに、ダウンコートってわけにもいかないですし。

結婚式に着ていけるコート、ありますか?

当日になって慌てるなんてことがあったら大変!

防寒を気にするなら、ボレロよりそちらをチェックしたほうが良いですよ。

 

結婚式でのファーボレロ、うっかりやってしまいがちなNGコーデですから、気をつけましょう。

冬だからと言って、会場の中まで防寒対策をする必要はありません。

空調がきいてますから、気にしなくても寒いということはないですよ。

ボレロより、結婚式場に着くまでのコートの準備を忘れないようにしてくださいね!

スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2019年5月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031