Just another WordPress site

menu

冠婚葬祭マナー情報

新潟の結婚式の引き出物は超豪華!相場の金額や五品目の内容とは

新潟 引き出物 画像

新潟は、結婚式の引き出物が豪華なことで有名ですよね。

相場の金額も、一般的な相場と比べると高い印象がありますが、実際のところはどうなのでしょうか。

新潟 引き出物 画像

五品目と言って、品数も多いことでも特徴的な新潟の結婚式の引き出物。

五つも用意するとなると、考えるのも大変そうですが、それぞれに定番の商品があるようですよ。

 

五品目の内容や相場の金額など、新潟の結婚式の引き出物について見ていきましょう。

 

新潟の引き出物の五品目とは?

新潟の引き出物の五品目とは、「引き菓子」「記念品」「松の葉」「籠盛り」、そして「赤飯」の五品を指します。

 

まず「引き菓子」ですが、結婚式のスタイルや会場の雰囲気を考慮して、和菓子か洋菓子か選ぶとのこと。

親族や職場の上司には和菓子、友人関係には洋菓子といった形で、ゲストによって中身を変えるケースもあります。

和洋セットにしたものもあり、相場はだいたい3000円程度です。

 

「記念品」は食器や花器などが定番で、新郎新婦の思いのこもったものや、実用的なものなどが選ばれます。

一時期はカタログギフトも好まれましたが、最近ではゲスト一人ひとりによって品物を変えるといったケースも見られます。

こだわりを出しやすく、引き出物の中でもメインとなることが多いアイテムですね。

相場は3000円〜5000円です。

新潟 引き出物 画像

「松の葉」は、新郎新婦の名刺代わりとするため、名前を入れて贈ります。

定番の商品としてはタオルや手ぬぐい、風呂敷などで、相場は1000円程度です。

 

「籠盛り」とは、食品を籠に詰めたもののこと。

日持ちするものが選ばれますので、多くは乾物やハム、鰹節など。

出身地の特産品を選ぶ場合もあり、相場は2000円〜3000円です。

 

「赤飯」、これは新潟の引き出物の定番として有名で、地域ごとに豆の種類や調理法が違うそうです。

長岡のほうでは醤油おこわが用いられたり、それぞれの地域の特色やこだわりがあるようですね。

 

新潟の引き出物の相場の金額は?

さて、五品目の内容を見てきましたが、一つだけでも立派に引き出物と言えそうですよね。

このほか、地域によっては紅白まんじゅうやかまぼこまで付いてきたりと、新潟の結婚式の引き出物は、本当に超豪華です。

五品目を合わせると、相場の金額はひとり当たり1万2000円〜3000円。

 

ただ、実際には力を入れるポイントを絞るなどして、総額を6000円程度に抑えているケースも多いようです。

一般的な相場がそのくらいですから、品数が多いことも考えると、それでも十分豪華に見えそうですよね。

新潟 引き出物 画像

有名な新潟の結婚式の引き出物、五品目の内容や、相場の金額について紹介しました。

新潟の引き出物はただでさえ豪華なうえに、参列者一人ひとりにお渡しするのが一般的です。

例えば夫婦揃って参列してくださった場合には、記念品がかぶらないよう、品物を変えるなどの工夫もするということですよ。

 

大変なこだわりが見られる、新潟の結婚式の引き出物。

参列した方にとっても、素敵な記念の品となりそうですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年9月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930