冠婚葬祭のマナーをまとめました。成人式や急な葬儀、結婚式に参加することになり、焦りを感じている方は私のサイトで基本知識を身につけてから参加してはいかがでしょう?

menu

冠婚葬祭マナー情報

結婚式のお祝い電報…送り方のマナーや使ってはいけない忌み言葉

結婚式にお祝いの電報を送る時、送り方のマナーは大丈夫でしょうか?

せっかく祝福の気持ちを伝えるのですから、マナーを守ってスマートに送りたいものですね。

でも、電報って普段送らないので、戸惑う方も多いかと思います。

 

宛名や本文以外にも、いつまでに手配をするのか、会場にはいつ届くようにすれば良いのか、経験がないと分からないことがたくさんあります。

また、お祝いメッセージに使ってはいけない忌み言葉などもありますから、注意が必要ですよね。

結婚式のお祝い電報に関わるマナーのいろいろをまとめてみました。

 

結婚式の電報はいつ送る?

最近では、結婚式の前日や、披露宴が午後の場合は当日でも受け付けてくれる場合があります。

しかし、日取りが前もって分かっているなら、余裕をもって手配したほうが良いでしょう。

配達日の1ヵ月以上前に電報を申し込むと、割引サービスもあったりするのでオススメですよ。

 

電報を届ける時期は、午前中に披露宴がある場合、結婚式の前日に会場に着くように手配をします。

午後の場合は、披露宴が始まる1時間前には電報が届くように指定しましょう。

披露宴では電報が読み上げられることがあり、本文が読まれなくても送り主の名前は紹介されるのが通例ですので、必ず間に合うようにしてくださいね。

とは言え、式場で保管する手間もありますから、早過ぎても迷惑になってしまいます。

余裕をもって、少し早めに届くように手配をしましょう。

スポンサードリンク

電報の宛名の書き方は?

一般的には、結婚式のお祝い電報の場合、新郎新婦二人宛てにするのが望ましいと言われています。

ただし、どちらか一方にしか面識がない場合には、連名でなくても問題はありません。

 

また、新婦の姓ですが、これは旧姓とするのが一般的です。

既に入籍を済ませている場合でも、結婚式は両家で執り行うものなので、旧姓で送るほうが良いのです。

例外として、入籍後何年も経ってから式を挙げるという場合には、新姓で送っても問題はないでしょう。

スポンサードリンク

使ってはいけない忌み言葉って?

電報ではお祝い用の文例もたくさん用意されていますが、できれば自分の言葉でお祝いの気持ちを伝えたいもの。

忌み言葉には注意して、素敵なお祝いメッセージにしたいものですね。

結婚式 電報 画像

結婚式のお祝いでは、「切れる」「別れる」「離れる」「戻る」など、別れを連想させる言葉は縁起が悪いとされていますので避けましょう。

また、再婚のイメージにつながる「重ね重ね」「たびたび」「しばしば」などの重ね言葉も良くないですね。

特に重ね言葉は、うっかり使ってしまいやすいので注意しましょう。

申し込みをする前に、一度文面を紙に書くなどして、よく見直しをしてくださいね。

 

なお、披露宴で紹介される時のことを考えて、文末には送り主の名前を入れておくと良いでしょう。

 

結婚式に送るお祝い電報について、送り方や送る時期、忌み言葉についても紹介しました。

お祝いの気持ちが伝わる、素敵な電報が届けられると良いですね!

スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2019年5月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031