冠婚葬祭のマナーをまとめました。成人式や急な葬儀、結婚式に参加することになり、焦りを感じている方は私のサイトで基本知識を身につけてから参加してはいかがでしょう?

menu

冠婚葬祭マナー情報

結婚式の招待状の返信はいつまでにすればいい?書き方の注意点は?

結婚式の招待状が届いたら、なるべく早く返信するのがマナーですよね。

招待状には、返信期限が書かれていることも多いのですが、ギリギリまで返信しないなんてもってのほか!

とは言え、なかなか予定が分からない場合もありますよね。

具体的にはいつまでに返信すれば良いのでしょうか?

 

また、返信ハガキの書き方の注意点など、基本的なことはきちんと押さえて、失礼のないようにしたいものです。

知っているつもりでも、意外と見落としているポイントもあるのかも!?

 

招待状の返信はいつまで?

結婚式の招待状は、なるべく早く返信することで、よりいっそう祝福の気持ちを伝えられます。

また、返信が遅いと席次の確定にも影響するので、新郎新婦のためにも早く返信したほうが良いのです。

招待状が届いてから2~3日中、遅くとも1週間以内には、返信をするようにしてくださいね。

どうしても事情があって遅れる場合は、電話やメールなどでその旨を連絡しておきましょう。

 

また、たとえ親しい間柄でも、電話やメールのみで返事をするのはマナー違反にあたります。

先に電話やメールで出席することを伝えていても、返信ハガキはきちんと出すようにしてくださいね。

スポンサードリンク

返信ハガキの書き方の注意点

招待状の返信ハガキには、いくつか書き方の注意点があるのでお伝えします。

 

まず、宛名ですが、招待者の名前の下に「行」とある場合には、「行」の字を斜線で消して、横に「様」と書き直しましょう。

元から「様」となっている場合は、何もしなくて大丈夫です。

 

招待状の裏面は、「御出席」「御欠席」とあって、どちらかを丸で囲むようになっていますよね。

出席の場合は、「御欠席」を二重線で消し、「御出席」の「御」も斜線で消して、「出席」を丸で囲みます。

続いて、「御住所」「御芳名」とありますから、「御」「御芳」を同様に斜線・二重線で消しておきます。

「芳」の字は消し忘れることが多いので、気をつけましょう!

返信ハガキ 書き方 画像

「出席」の前後に、「喜んで~させて頂きます」などと付け加えると、好感度がアップしますよ。

更に、余白に「ご結婚おめでとうございます」など、お祝いの言葉を添えれば完璧!

祝福の気持ちの伝わる、素敵な返信ハガキになりますね。

スポンサードリンク

欠席する場合は?

どうしても事情がつかず、結婚式に出席できない場合には、少し間を置いてから返信ハガキを出します。

その際、予め招待者に電話やメールで、「もしかしたら欠席するかもしれないが、調整してみる」などと連絡を入れておくと良いでしょう。

それから数日空けて欠席の返事を出すと、どうしても都合がつかなかったことが伝わりやすくなりますよ。

 

返信ハガキの裏面には、お詫びの言葉と欠席理由を添えますが、理由を詳しく書く必要はありません。

特に、「多忙なため」など、忙しいことを理由にするのは失礼にあたるので絶対NG!

「やむを得ない事情により」など、ぼかして書くようにしてくださいね。

なお、欠席する場合は、当日会場へ祝電を送っておくと、お祝いの気持ちが伝わりますよ。

 

結婚式の招待状は、送る側にとっては一生に一度の大切なこと。

返信はなるべく早く、マナーを守った書き方で、失礼のないようにしてくださいね!

返信ハガキひとつにも、お祝いの気持ちは表れるもの。

気持ちをこめて、心温まるやり取りにしたいものですね。

スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2019年5月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031